人気VODのU-NEXTとdTVを5項目で徹底比較!違いやどっちがおすすめか分かる!

dtv U-NEXT

U-NEXTとdTVのどっちを使うか悩んでる。違いとかを知りたいな。どっちを使うべきか教えて欲しい!

今回はそんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、U-NEXTを利用すべき。

月額料金はdTVに比べて高いですが、機能性、動画のラインナップ、画質などほどdTVの上位互換なので、劣るところを探すのが難しいです。

本記事では、dTVとU-NEXTでどっちを利用すべきか悩んでいるあなたのために、2つのサイトを5個の項目で比較。

表を使って解説していくので、かなり見やすいですよ。ぜひゆっくりご覧ください。

U-NEXTとdTVを徹底比較

本記事で比較する項目は以下の6つ。

  • 月額料金
  • 支払い方法
  • 動画のラインナップ
  • 最高画質
  • アプリの機能性

早速見ていきましょう。

U-NEXTとdTVの比較1:月額料金

U-NEXTの月額料金は2189円、dTVは550円です。

価格だけ見ると、dTVの方が圧倒的に安いんですけど、U-NEXTの場合はある方法を使うことで、dTVよりも1人あたりの月額料金を安くすることができるんです。

その方法とはファミリーアカウントシステムと、ポイント付与システムの2つ。

ファミリーアカウントとは

ファミリーアカウント

1つの契約につき、追加料金無しで親アカウント1つと子アカウントを3つまで作成し、利用できるシステムです。

家族で利用するも良し、友達同士で利用するも良し。視聴履歴やお気に入りの動画リストは共有されないので、プライバシーもしっかりと保護されます。

また見れる動画の制限もできるので、お子さん用にファミリーアカウントを作成する場合も安全。U-NEXTではアダルトコンテンツも見れますが、設定でブロックも可能です。

4人で利用することで、1人あたり500円程度になるので、dTVとほぼ同額で動画を楽しめますよ。

ポイント付与システムとは

ポイント制度
U-NEXTは毎月1日に1200ポイントを付与してくれます。

このポイントは

  • レンタル作品の視聴
  • 電子コミックス・書籍に利用
  • NHKオンデマンドの支払いに利用
  • 全国の映画館の割引券として利用

といった使い道があり、かなり便利。ポイントを有効活用できれば実質月989円でU-NEXTを使えます。

ポイントの使い道については、以下の記事でも詳しく解説しています。

ポイントアイキャッチ 知らないと損!U-NEXTのポイントの使い道を5つ解説

ポイントの付与に加え、さらに有料コンテンツの支払いに利用した額の40%をポイントとしてキャッシュバックというサービスも見逃せません。

僕はマンガをよく買いますが、10冊買って通常5000円の買い物でも、キャッシュバックのおかげで2000円還元。実質、3000円で購入しています。

U-NEXTとdTVの比較2:支払い方法

U-NEXTの支払い方法が圧倒的に多く、多くの人が利用しやすいようになっています。

それぞれのサイトの支払い方法を以下の図にまとめました。

dTVの場合、ドコモ払いとクレジットカード払いがありますが、非ドコモユーザーの場合はクレジットカード払いのみしか利用できません。

U-NEXTで利用できるApple Pay決済、Amazon支払い、プリペイドカード支払いはある条件下でしか利用できないので、非オススメ。

クレジットカード払いか、各種携帯払いと考えておけばいいです。

またU-NEXTを利用する場合、先程紹介したポイント還元を最大限に利用できるクレジットカード払いが一番おすすめです。

U-NEXTとdTVの比較3:動画のラインナップ

見放題動画の数は、U-NEXTが190000本、dTVは120000本とどちらも他のサイトに比べてかなり多いです。

しかし数だけで判断するのは危険。特にdTVの場合は需要のないカラオケ映像をかなりの数配信して、実際にみんなが見る動画はかなり少ないという悪い評判もあるからです。

ほかにも動画がたくさんでも見たいジャンルの作品を見れないという可能性があるので、動画の総数だけでサイト選びをするのはNGです。

作品ラインナップ

以上の表は、U-NEXTとdTVそれぞれのサイトにおけるジャンルごとの作品評価。

dTVで一番動画のラインナップが強いのが韓流ドラマなのですが、U-NEXTは韓流ドラマの配信国内最大級のサイト。dTVでも十分な作品数はありますが、妥協策と言えます。

オリジナル作品を見るという目的以外では、U-NEXTを使った方が失敗しません。

U-NEXTとdTVの比較4:最高画質

フルHD
U-NEXTはBlu-rayと同じくフルHD画質対応!テレビ画面に映してもキレイな画質で動画を楽しめます。

一方でdTVは最高画質4Kと宣伝しているんですけど、実際のところ4K画質で見れる作品は皆無。1%もないと思われます

そしてdTVで配信している多くの動画は最高画質HD。良さそうに聞こえますが、スマホで見る方向け。タブレットより大きな端末で動画を見るのには物足りません。

またdTVの場合スマホで見るにしても画質が悪く感じるんですよね。画質には期待しない方がいいです。

U-NEXTとdTVの比較5:アプリの機能性

どちらのサービスも動作に関しては問題ありません。倍速再生機能や、ダウンロード機能は両方とも搭載。こちらも問題なく利用することができます。

作品の探しやすさだとU-NEXTが圧倒的に上。

dTVは作品が圧迫するように表示されるので見にくいし、ジャンルの絞り込み機能もないので探しづらいです。

結局U-NEXTとdTVのどちらを使うべき?

U-NEXTとdTVを比較しましたが、今回の内容を表にまとめると以下の通り。
U-NEXTdTV比較

月額料金を気にしないのであれば、U-NEXTを使うべきです。僕もU-NEXTを使っており、月額料金が高いデメリットはポイント還元で十分元を取れていますよ。

以下の記事では、U-NEXTとdTVの口コミやレビューを行っています。

ここまで両サイトを比較してきましたが、dTVもU-NEXTも初回の31日間であれば無料トライアルを利用することができます。

途中で解約すれば1円もかからないので、利用してみてはどうですか?

僕も過去に無料トライアルを利用した経験があり、無料トライアルのおかげでどのサイトが合っているのかを見つけられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です