【夏休みが暇すぎな大学生向け】暇な時間を有意義に過ごす方法10選!

夏

大学の夏休みクソ暇じゃん。みんな何して過ごしてるんだろう。お金も無いし簡単に暇つぶしできないかな。

今回はそんな悩みを解決していきます。

僕自身、数年前は大学に通っており、これから紹介する方法を使って夏休みを充実させていました。

本記事を読むことで、

  • 無料から始められて外出不要な暇つぶし
  • 家から出るけど有意義な時間を過ごせる暇つぶし

といったことが分かります。ゆっくりご覧ください。

【家でできる】大学生の夏休みに0円から始められる暇つぶし5選

暇つぶし

暑い中外出するのが面倒って人も多いですよね。一日中クーラーに当たって暇を潰したいなんて考える方もきっといるでしょう。

そんな方におすすめの暇つぶしを5つ紹介していきます。

大学生の夏休みにおすすめの暇つぶし1:アニメを見尽くす

大学生の夏休み、僕はひたすらアニメを見ていました。

かなりの数のアニメを見たと思ったんですけど、実際まだまだ見たことのない作品も多く、もっと見ておけばよかったと後悔しています。

アニメを見るってお金かかるんじゃないの?違法サイトを使うってこと?

そう考えた方もいると思いますが、違法サイトは一切使わないので安心してください。

アニメを見るのに使うのはU-NEXT。初回の31日間は無料で利用することができるので、夏休みにピッタリです。

以下の記事では、U-NEXTを実際に使った人たちの口コミ・レビューを紹介しています。

U-NEXTレビュー 【最新版】VODで人気のU-NEXTを徹底レビュー!メリット・デメリットが丸分かり

以下の記事では初心者におすすめのアニメをジャンル別に紹介しています。

大学生の夏休みにおすすめの暇つぶし2:ゲームアプリをとことん極める

スマホアプリの中には、ゲームアプリが無数にありますよね。夏休みを使ってそんなスマホアプリをとことん極めてみるのも暇つぶしに最適ですよ。

課金の必要なゲームも多いため、ハマり過ぎには注意が必要ですが、ゲーム機本体やソフトを買わなくても始められるというメリットがあります。

最近はスマホゲームしてないんですが、人気ランキングの上位から面白そうなものを選んでプレイしてみてはどうですか?

大学生の夏休みにおすすめの暇つぶし3:電子書籍で本を読む

本をひたすら読むのもおすすめの暇つぶしです。特に読書が好きな方にとっては最高の暇つぶしになりますよね。

おすすめはAmazonのKindle Unlimitedを利用すること。

12万冊以上が読み放題で、本だけでなくマンガも読み放題。

月額980円と本を1冊買うのと同じぐらいの価格なのに初回の30日間は無料で利用できます。

  • ビジネス書
  • 技術書
  • マンガ
  • ラノベ
  • 小説
  • 雑誌

とあらゆるジャンルが読み放題になるので、賢くなりつつ暇をつぶすことが可能です。

大学生の夏休みにおすすめの暇つぶし4:バイトより楽に稼げるスキルを身につける

夏休みのうちに勉強してバイトよりも楽に稼げるスキルを身に付けるのもおすすめ。

バイトは4年間やっても上がる時給はせいぜい100円から200円。高くても1500円には達しないことがほとんどです。

アルバイトに時間を費やして、まかないをもらったり友達ができたりすることも重要なんですけど、バイトより稼げるスキル身につければ人生変わりますよ。

スキルを身につけることで、

  • 新卒カードを使わなくても就職できる
  • 周りの学生よりも短い時間で多く稼げるようになる
  • 急な誘いが来てもシフトが固定されていないから行ける

などメリットがかなり大きいです。

成果がでるまでに時間はかかりますが、夏休みのうちに積み上げればきっと楽に稼げるようになりますよ。

僕のおすすめは

  • プログラミングを学習する
  • Webライティングのスキルを身につける
  • Webデザインの勉強をする

の3つです。

特にライティングは僕が現役でやっており、初期費用もほとんどかからないのでおすすめです。

大学生の夏休みにおすすめの暇つぶし5:英語の勉強をする

大学でもTOEICを受けたり、授業の中で英語を使ったりすることが多いと思います。そしてあなたは将来的に英語の学習が不可欠であると考えているのではないですか?

留学して英語を学びたいという学生も多いですが、費用がかかったり日本人の友達と一緒に留学した結果日本語ばかり使ってしまうという失敗もよくあります。

僕がおすすめする英語の学習方法は海外作品を見ること。

問題集での学習と異なり、実用的な英語を学習しやすく耳と目から情報が入ってくるので記憶の定着もしやすいです。

海外作品を見るのにDVDをレンタルするのも良いですが、返却の手間や家でしかできないというデメリットを踏まえるとおすすめできません。

僕がおすすめする方法は動画配信サービスを使うことです。

Huluは海外ドラマのラインナップが日本一のサイト。字幕版の配信は日本語字幕だけでなく、英語字幕のものもあるため英語学習にぴったりです。

最初の2週間は無料でお試しできるので短期集中で勉強して、お金がかからないうちに解約するも良し、無料トライアル終了後も1026円の月額を払って海外作品や他の作品を楽しむのもありですよ。

Huluについては以下の記事で詳しく解説しています。

Huluレビュー 【最新版】人気VODのHuluを徹底レビュー!実際に使って分かったデメリットも紹介

【家の外で!】大学生の夏休みにおすすめなお金のかかる暇つぶし5選

アウトドア
外に出てもいいから暇をつぶしたいと言う方におすすめする暇つぶしは以下の5つです。

お金かかるけどおすすめな暇つぶし1:旅行する

定番と言えば定番ですが、旅行で全国を回るのもおすすめ。

社会人になるとどうしても1泊2日ぐらいの旅行が多くなってしまいます。また土日やGWなど宿代が高かったり、観光地が混みやすかったりするので、学生のうちに旅行で思い出を作るべきだと思います。

友達と予定を合わせて旅行するのもアリですが、一人で行きたい所をじっくり回るのも良いですよ。

宿の予約は定番のじゃらんがおすすめ。単純に使いやすく、ポイント還元もしてくれます。

お金かかるけどおすすめな暇つぶし2:ジムに通う

露出が多い夏の前に体を絞りたいと思う方もいるでしょう。来年の夏休みに向けて今からジム通いの習慣を身に付けませんか?

大学生の場合、高校までと違って体を動かす機会が減ってしまい代わりに飲み会などで体重が増えることが多くなってしまいます。

月額料金がかかるかもしれませんが、お金をかけた分しっかり鍛えるという考えになりやすいので継続しやすくなりますよ。

お金かかるけどおすすめな暇つぶし3:免許を取る

合宿免許も良し、大学近くにある車校に通うも良しです。多くの人が大学生のうちに免許を取るので、あなたも暇な夏休みを有効活用しませんか?

免許を取るにも実技や座学などが必要になり、意外と時間かかるんですよね。授業終わりに通うのは結構めんどうに感じます。

夏休み中に車校に通うことで、集中的に授業を進められるのでモチベーションも保ちやすいですよ。

お金かかるけどおすすめな暇つぶし4:インターンシップに参加する

夏休みということでインターンシップに行く人も多いと思います。

ただし注意してほしいのは大学が紹介しているインターンに参加するべきでないということ。大抵の場合タダ働きとなってしまいます。

給料を出してくれる企業がある中、無料で働くというのは損だと思いませんか?

おすすめは成長業界であるIT系。関係ない業界に就職するとしても、今後IT技術を取り入れた仕事は必要不可欠になるので、今のうちにITに触れておくほうがいいですよ。

お金かかるけどおすすめな暇つぶし5:アルバイトする

夏休みを利用して集中的に稼ぎ、秋以降にバイトせず大学の勉強に集中するという選択もできます。

普通のバイトもいいですが、おすすめはリゾートバイト。宿や食費込で働くことができ、時給も高いので、近所のコンビニや飲食店でバイトするよりも短時間で高額稼げますよ。

リゾートバイトの求人は以下のサイトで多く掲載されています。

暇な夏休みの暇つぶしまとめ

夏休みの暇つぶしを紹介しました。多少お金をかけてでも、体験することを優先するのがおすすめ。

僕ならリゾートバイトでとにかく稼ぎ、夜はアニメをひたすら見て、貯めたお金で一人旅をするという行動を取るかなって思います。

あなたはどうしますか?本記事を参考に有意義な夏休みを過ごせればと思います。

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です