「DVDレンタル」と「動画配信サービス」どっちを使うべきか徹底比較

動画

動画配信のサブスクとDVDレンタルだとどっちがいいのかな?

今回はそんな悩みを解決していきます。

これまでは映画やドラマを見るとなればDVDレンタルが主流でした。しかしながら徐々に時代が変わってきており、今や定額の動画配信サービス(VOD)が主流に。

VODの普及によりDVDを借りられる店舗が少なってきており、僕の家の近くにあったTSUTAYAもなくなりました。

本記事ではU-NEXTやHuluなどの動画配信サービス、TSUTAYAやゲオなどの店舗型のDVDレンタル、DMM.comやTSUTAYA DISCASなど宅配型のDVDレンタル3つを比較。

最後まで読むことで、あなたがどのサービスを利用するべきかが分かるので、サービスを実際に利用してみて失敗することもなくなります。

DVDレンタルと動画配信サービスどっちがお得かシミュレーション

シミュレーション
DVDレンタルと動画配信サービスを比べて、「こちらがお得です!」と言うのはとても簡単なことですが、実際どれくらいの違いになるのかを知りたいと考えますよね。

以下では3つのシミュレーションに分けて、DVDレンタルと月額の動画配信サービスどちらがお得なのかをそれぞれ解説していきます。

新作の映画を1本だけ見たい場合の料金

新作の場合、DVDのレンタルをする場合は割高になり、動画配信サービスを利用する場合はPPVコンテンツと呼ばれる追加課金システムを利用する必要があります。

そんな新作を見る場合のシミュレーションは以下のようになっています。

店舗のレンタル(1本) 400円~500円
宅配のレンタル(1本) 800円ほど
U-NEXT 550円ほどかかるけど実質無料
Hulu 550円

店舗レンタルと動画配信サービスを利用する場合は3日間、宅配レンタルの場合は8日ほど視聴できます。

U-NEXTなら最初の登録は無料で、登録時に600ポイントが付与されます。

付与されたポイントを利用すれば、実質無料で新作映画を1本見ることも可能です。

ポイントについて詳しくは知らないと損!U-NEXTのポイントの使い道を5つ解説にて解説しています。

新作の場合DVDレンタルだと貸出中のこともある

新作のDVDを借りるとなれば、リリース日の開店と同時にお店まで行かないと見れないという事態になる可能性も高いです。

数年前に人気だった「君の名は。」のDVDは常に貸し出し状態で、見たいのに全然見れませんでした。

一方で動画配信サービスであれば、貸出中なんて一切気にする必要はありません。

旧作のドラマを10話分見る場合の料金

旧作のドラマをイッキ見したくなるときってありますよね。

旧作ドラマを4本借りる場合のシミュレーションは以下のようになっています。

DVDレンタル(4本) 440円~880円
宅配レンタル(4本) 1080円
U-NEXT 初回無料(トライアル後2189円)
Hulu 初回無料(トライアル後月1026円)

宅配レンタルサービスには月額プランがある

DMM.comやTSUTAYA DISCASなどのサービスには、月額プランが用意されています。

DMM.comの場合は、以下3種類のプランがあります。

  • ベーシック4(月4枚まで)
  • ベーシック8(月8枚まで)
  • 借り放題(月に何枚でも)

月額プランをうまく活用することで、店舗レンタルよりもお得にDVDレンタルを利用できるようになります。

さらにDMM.comではベーシック8の初回1ヶ月間無料キャンペーンを行っています。

旧作DVDなら8枚まで無料で借りることが可能なので、「宅配レンタルとはどのようなものか」と気になる方は試してみてはいかがですか?

全部で25話のアニメを見たい場合の料金

アニメには全12話ほどで終わる作品があれば、100話以上ある超大作もあります。

以下では、全話見るならDVD8枚ほど借りる必要がある2クールアニメを見る場合についてのシミュレーションを行っています。

店舗のレンタル(8本) 880円~1760円
宅配レンタル(8本) 1980円
U-NEXT 初回無料(トライアル後2189円)
dアニメストア 初回無料(トライアル後月440円)

DVDレンタルは割高になってしまい、画質もかなり悪いためおすすめしません。

一方でdアニメストアなら初回の31日間無料、その後は毎月440円でアニメ見放題です。

アニメしか見れないデメリットは存在しますが、アニメしか見ない方にとっては関係なし。

まさにアニメ好きにとっては神のようなサイトです。

DVDレンタルと動画配信サービスの違いを比較

比較

以上では料金のシミュレーションを行いました。

見たい作品の本数や、新作・旧作によってレンタルと動画配信サブスクのどちらがお得か変わることが理解してもらえたと思います。

しかしながら、料金だけでレンタルと動画配信サービスを比較することはとても危険です。

以下では、DVDレンタル動画配信のサブスクどっちを使うか決める上で料金以外に重要な6つのポイントについて比較していきます。

比較1:作品の探しやすさ

店舗のDVDレンタル 探しにくい
宅配レンタル 検索で一発
動画配信サービス 検索で一発

店舗のDVDの場合、見たい作品があってもたくさんあるDVDの中から探す必要があります。

店舗でも店員さんに聞けば良くない?

そのように考える方がいるかもしれませんが、人に知られたくない作品を見たいときには店員さんにも聞きづらいですよね。

一方でVODや宅配のDVDレンタルなら検索することで簡単に目当ての作品を探し出せます。

比較2:新作の取り扱い

店舗のDVDレンタル リリースして2週間程度
宅配レンタル リリースして2週間程度
動画配信サービス リリース前の配信もある

レンタルの場合、DVDのリリースから2週間程度経ってようやく見たい作品を借りれるようになります。

しかしながら先ほど触れたように、新作のDVDレンタルは人気なので借りれないことも多いです。

そのため人によってはレンタルの解禁から1ヶ月以上経たないと借りれない方もいるでしょう。

一方で動画配信サービスの場合、作品によってはDVD/Blu-rayのリリース前から見れることもあります。

そのためとにかく新作を早く見たいと考えるなら、動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

比較3:動画を見るまでの手間

店舗のDVDレンタル かなり面倒
宅配レンタル 少し面倒
動画配信サービス 5分程度の手間

動画配信サービスなら、5分で登録してその後は10秒で動画を見ることが可能です。

店舗でDVDをレンタルする場合は、店舗に行って帰ってから動画を見てさらに返却する必要があるため、かなり面倒です。

宅配レンタルの場合は、ネットで探して注文したらポストに届くのを待つだけです。見終わったらポストに投函して返却なので、ポストに行くくらいの手間しかかかりません。

そのため手間を考えるなら、圧倒的にVODがおすすめです。

比較4:視聴できる期間

店舗のDVDレンタル 1日~8日
宅配レンタル 6~7日
動画配信サービス 登録中ずっと

レンタルの場合は、視聴可能な期間が限られているため、急用が入ってしまうと見れずに返却なんてこともあります。

また延滞すると追加料金が発生するので、さらにお金がかかることも。

一方で動画配信サービスなら登録期間中いつでも視聴可能です。

比較5:動画を見れる場所

店舗のDVDレンタル 家のみ
宅配レンタル 家のみ
動画配信サービス あらゆる場所

DVDレンタルの場合は、レコーダーのある場所でしか動画を見ることができません。

一方で動画配信サービスの場合は家以外にも電車やカフェなどで視聴可能です。

また事前に動画をダウンロードしておけば、飛行機などの電波が届かないところや、通信量が気になる方でも動画を見ることができます。

さらにVODの場合、Google ChromecastFire TVを利用することでテレビに映し出すこともできます。

家ではテレビなどの大画面、外ではスマホという楽しみ方ができるため、DVDレンタルより圧倒的に利便性が高いと言えます。

比較6:画質

店舗のDVDレンタル SD画質orフルHD画質
宅配レンタル SD画質orフルHD画質
動画配信サービス HD画質~4K

DVDの画質はSD画質で、たとえスマホで見るとしても悪いと感じてしまう画質です。

そんな画質なのでテレビなどの大画面で見て画質が良いと思うわけがありません。

HD画質であれば、スマホで見ても高画質に感じることができます。

フルHD画質までいけばBlu-rayと同じなので、大画面で動画を見てもキレイと思えるレベルです。

高画質な動画配信サービスは、【2021最新版】VODの画質を比較!端末に合わせて高画質のサイトを紹介にて詳しく解説しています。

動画配信サービスのメリット・デメリット

VOD
これまでの内容を踏まえて、DVDレンタルと動画配信サービスを比較したメリット・デメリットを紹介していきます。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスを利用するメリットは以下の通りです。

  • アニメやドラマなどたくさん見ても定額
  • 借りに行く・返却などの手間が無い
  • 初回の2週間から1ヶ月は無料で使える
  • 場所を選ばずに見ることができる
  • DVDに比べて画質が良い
  • 視聴可能な期間が長い

動画配信サービスのデメリット

メリットが目立つ動画配信サービスですが、デメリットを理解しておくことも重要です。

動画配信サービスのデメリットは以下のようになっています。

  • 新作を見るなら割高になる
  • 見たい作品が1つだけのときに割高
  • Wi-Fiが無いと通信量を気にする必要がある

動画配信サービスはこんな人におすすめ

動画配信サービス(VOD)は以下のような方におすすめです。

  • Wi-Fiを利用できる環境にある方
  • 今すぐに動画を楽しみたい方
  • アニメやドラマなどDVDを何巻か借りる作品を見る人

Wi-Fiがある環境で生活しているなら、家族がテレビを見ていようと楽しめる動画配信サービスがおすすめです。

おすすめの動画配信サービス3選

自分がレンタルよりも動画配信サービスを利用した方がお得と理解しても、実際にどのサイトを利用すればいいのか悩みますよね。

以下では、あなたの目的に合わせてどのサイトを選べば失敗しないのかを紹介していきます。

国内・海外ドラマを見るなら「Hulu」

hulu

月額料金(税込) 1026円
無料期間 2週間
最高画質 フルHD画質
見放題動画 70,000本以上
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPal
・iTunes Store 決済
アプリの速度調整 あり
動画のDL機能 あり

ドラマ作品に強いのがHuluです。

日テレの子会社が運営しているサイトなので、ドラマのラインナップは文句なし。海外ドラマのラインナップは日本一となっています。

海外ドラマはシリーズ物が多く、レンタルするとなればお金もかかるし、貸し出し・返却の手間もかかります。

Huluを利用すれば、そんな手間を気にすることなく、1ヶ月間1026円という定額でドラマ見放題です。

最高画質はBlu-rayと同じフルHD画質なので、きれいな画質でドラマを楽しみたいという方の希望も叶えられます。

最初の2週間は無料トライアルが可能で、トライアル中はいつでも解約可能。解約すれば1円もかかりません。

気になった方はぜひHuluの無料トライアルから始めてみてください。

アニメ・韓流ドラマ・映画を見るなら「U-NEXT」

U-NEXT

月額料金(税込) 2189円
無料期間 31日間
最高画質 フルHD画質
見放題の動画配信数 190,000本以上
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア決済
・Apple ID
・楽天 Pay
アプリの速度調整 あり
動画のDL機能 あり

U-NEXTは190,000本以上の作品が見放題のサイトで、特にアニメや映画、韓流ドラマのラインナップが豊富です。

31日間の無料トライアルに登録すれば、サイト内で使える600ポイントが付与されます。

付与されたポイントを利用することで、新作映画を実質タダで見ることだって可能になります。

スマホでアニメ見るなら「dアニメストア」

dアニメストア

月額料金(税込) 440円
無料期間 31日間
最高画質 HD画質
アニメの作品数 4200作品以上
支払い方法 ・クレジットカード
・docomoケータイ決済
アプリの速度調整 あり
動画のダウンロード あり

dアニメストアは、アニメ専用サイトで4200作品以上のアニメが見放題です。

最高画質はHD画質なので、テレビやタブレットなどの大画面で見るには少し物足りないですが、十分に楽しめます。

dアニメストアの魅力は、日本最大級のアニメサイトなのに、毎月たったの440円で利用できるということ!

動画配信サービスの月額相場が1,000円前後なので、440円はかなり安いです。

さらに安いサイトはデメリットが目立つことが多いですが、dアニメストアのデメリットは、アニメしか見れないことくらいなのでアニメ好きには関係なし。

まさにアニメ好きにとってデメリットが無いと言えるサイトです。

DVDレンタルのメリット・デメリット

DVDレンタル

DVDレンタルのメリット・デメリットを知ってからレンタルと動画配信サービスのどっちを利用するか決めたいというあなたのために解説していきます。

DVDレンタルのメリット

DVDレンタルのメリットは以下の通りです。

  • 新作を見る時費用を抑えられる
  • 映画1本だけを見たいときは費用を抑えられる

正直、DVDレンタルのメリットと言えるのは費用面くらいです。

ただ手間がかかるというデメリットが非常に大きいため、DVDレンタルサービスはどんどん衰退。店舗数も減っている現状です。

DVDレンタルのデメリット

  • 貸し出しや返却のための手間がかかってしまう
  • ドラマやアニメなどたくさん借りるとVODより割高
  • 新作は発売からレンタル解禁までラグがある
  • 貸出期間が決められている
  • DVDの画質が悪い

メリットに比べて、圧倒的にデメリットが目立ってしまうのがDVDレンタルです。

DVDレンタルはこんな人におすすめ

DVDレンタルはデメリットが多いですが、それでも以下の方は動画配信サービスよりもDVDレンタルを利用した方が失敗しないと言えます。

  • 映画を1本だけ楽しみたい方
  • 徒歩5分以内にレンタルDVDを借りられる店がある方

DVDレンタルをするなら宅配レンタルにするべし

本記事ではDVDレンタルの方法として宅配と店舗型を紹介しました。

今後もDVDレンタルを利用していきたいと考えるなら、宅配レンタルがおすすめです。

宅配レンタルなら品揃えが豊富で、さらに手間もほとんどかかりません。

以下では宅配レンタルを利用する際におすすめのサービスを2つ紹介していきます。

おすすめの宅配レンタル1:DMM.com CD/DVDレンタル

月額料金(税込) 1,080円~
送料 無料
1度に借りられる枚数 2枚~
支払い方法 クレジットカード
無料期間 1ヶ月間

DMM.comは動画の配信や、金融関係など様々な事業を展開しているサービスです。

定額のレンタルサービスがあり、新作を8枚借りたとしても1980円で済ませることができます。

返却はポストに投函するだけなので、非常に楽です。

おすすめの宅配レンタル2:TSUTAYA DISCAS

月額料金(税込) 2,052円
送料 無料
1度に借りられる枚数 2枚
支払い方法 ・クレジットカード
・Softbankまとめて支払い
・docomo支払い
・auかんたん決済
無料期間 30日間

TSUTAYA DISCASは、TSUTAYAが運営している宅配レンタルサービスです。

これまでDVDをレンタルするとなれば、TSUTAYAを利用していた方も多いのではないでしょうか?

そんなTSUTAYAが提供する宅配レンタルサービスなので、安心感があります。

レンタル枚数の繰越機能によって、6枚しか借りられなかった翌月に10枚借りることもできます。

初回の30日は無料なので、利用してみてはいかがですか?

動画配信サービスとレンタルどっちがオトクかまとめ

動画配信サービスとレンタルのどちらが良いのかを解説してきました。

一概に「こっちのサービスが良い!」とは言えませんが、悩んだら動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

今回紹介した動画配信サービスのおすすめは以下のようになっています。

  • Hulu:国内・海外問わずドラマのラインナップが豊富
  • U-NEXT:映画や韓流ドラマにおすすめ
  • dアニメストア:アニメ見るならこれ!

見たい作品によっておすすめできる動画配信サービスは異なります。

動画配信サービスの選び方で失敗したくない方はVODの基本と選び方|動画配信サービスの初心者向け7サービス比較も参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です