【2021年版】アニオタおすすめ!死ぬまでに見るべき面白いアニメ10選

動画

死ぬ前に絶対に見ておけってアニメを教えて。

今回はそんな悩みを解決していきます。

アニメは一生かけても全部見きれないほどありますが、私たちがアニメを見れる時間は残念ながら有限です。

そのため面白くないアニメを見ている時間なんて無いんですね。

本記事では本当に面白くて、死ぬまでに絶対見ておきたい作品を10個紹介。どれも見始めたら最後、面白すぎて1日が終わるような作品となっています。

ただし、他のサイトのレビューを参考にして低評価が目立つ作品は除いていますが、僕の主観が大いに反映されている記事となっています。

そのため客観的な意見しか求めていないという方はごめんなさい。

死ぬまでに見るべきアニメランキングTOP3

ただ10個厳選して紹介するのも良かったのですが、「これは優先的に見るべき!」という作品を紹介した方が助かるという声をいただきました。

そこで本記事では10個の作品を選んだ後に、僕の完全な主観でTOP3を厳選しました。

このTOP3は僕の人生にとてもポジティブな影響を与えてくれた作品です。ぜひあなたも見てみてください!

第1位:宇宙よりも遠い場所

よりもい

全く接点のなかった女子高生4人が奇跡的に出会って、南極に行く物語です。略称は「よりもい」。

ほんとうに大好きな作品で「好きなアニメは?」と聞かれたら反射的にこの作品を紹介します。

実際に見てくれた知り合いも、すごくいいアニメと言ってくれたり、毎回泣けるアニメは他に無いと言ってくれたりとても評価が高い作品です。

何か挑戦したいのに何をすればいいのか分からない人、感動する作品で泣きたい人はぜひよりもいをどうぞ!

第2位:かくしごと

かくしごと

一言で表現すると、ハートフルなギャグアニメ。

一人娘の姫ちゃんと父親である下ネタ漫画家・後藤可久士の日常を描いた作品です。

姫ちゃんが10歳の時と17歳のときを描いており、10歳のときに一緒にいた父親が17歳の描写には全然出てきません。

不穏な空気を醸し出しつつ、内容の65%はギャグで構成されるという絶妙なバランスで構成されてストーリーになっています。

面白さ、感動要素、え?え?と思うシリアス展開のバランスが本当に素晴らしいです。

全12話なので、死ぬまでというより今月が終わるまでに見ましょう。

第3位:ハイキュー

ハイキュー

週刊少年ジャンプで連載されていて、2020年の7月に完結を迎えたバレーボールのスポーツアニメです。

バレーボールのルールを知らなくても楽しめる、ご都合主義の勝利なんてない、試合の迫力が伝わってくるなど3位にあげた理由をあげたらキリがありません。

僕自身バレーの経験なんて無く、用語も分からない状態で見始めましたが1話を見始めて気づけば深夜になっていました。

4クール目まであるため話の数が100話近くありますが、死ぬまでにはまだ時間があります。1日1話からでも見てください!

死ぬまでに見るべきアニメ7選

TOP3には入らなかったけど、これを見なきゃ死ねないという作品は他にもあります。

そんな作品を7つ見ていきましょう。

かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい

実写化や3期まで放送決定など超人気なラブコメ作品です。

ラブコメ作品なので恋愛要素はもちろんありますが、テンポの良いギャグ・コメディ要素も適度に多いため飽きること無く最終回まで見れます。

大好きなラブコメ作品の1つで、原作コミックも最新巻まで揃えるレベルです。

3期以降は恋愛という面でさらに面白くなるので、今のうちに2期まで見るのがおすすめですよ。

鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST

ハガレン

まさにファンタジー作品の傑作とも言える作品です。

10年以上前の作品なので、フルHD画質に対応してないという部分はとても残念ですが、ストーリー、伏線回収、キャラクターが本当に素晴らしいものとなっています。

1人1人のキャラクターにしっかりと役割があって、話が進むと「ここでこのキャラが出てくるのか!」と思う展開が何度あったことか。

全64話あり、ちょっと長めですが死ぬまでには見れるでしょう。

完結済みで終わり方も本当に素晴らしいです。

SHIROBAKO

shirobako

引用:SHIROBAKO HP

アニメ制作会社を舞台にしたお仕事系日常アニメです。

アニメを見るなら、アニメがどのようにできているのか知らないまま死ねないでしょう。

アニメ制作の裏側が分かりやすく、面白く描かれており勉強になると同時に、自分も一緒にアニメを作っているような気分にさせてくれます。

アニメは全25話あり、2020年には劇場版も公開されました。どちらも見るべきです!

呪術廻戦

呪術廻戦

現在進行系で人気上昇中のジャンプアニメです。

1話の前半を見ただけで作品に一気に惹き込まれました。

ストーリーはもちろん面白いのですが、作画が本当にキレイです。とくに1期後半パートのOPはやばい。こんなにキレイなOPは初めて見たというレベルです。

アニメの反響も大きいので、続編の制作は間違いないと言っていいでしょう。

まずは1話から見てみてはどうですか?

ゆるキャン△

ゆるキャン

女子高生がキャンプをする作品です。

日常系ではあるんですけど、主人公がキャンプの楽しさを知り成長していく様子も描かれています。

とにかく癒される。1話見るだけで脳みそが溶けて幸せな気分になれます。

ゆるキャン△を見ればきっと死ぬ前にここには行きたいって思えるような自然に出会えるでしょう。

魔女の旅々

魔女の旅々

魔女である主人公・イレイナが各地を旅していく作品です。

中世ヨーロッパのような美しい街並みや、イレイナが旅先で出会う人々との物語がとても素敵です。

ただ旅するだけでなく一話一話メッセージが込められていて、とても考えさせられる作品になっています。

毎回違う展開なので、短編ではありますが飽きずに楽しめます。

魔法少女まどか☆マギカ

まどマギ

一見したらかわいい魔法少女たちが悪い敵を倒す作品に見えますが、そうじゃありません。

物語が後半に進むことで明らかになる真実や、運命の皮肉は本当に考えさせられるし、心にずっしりと重たいものがのしかかってきます。

ネタバレになるので詳しいことは書けませんが、決して子供向けの可愛らしい作品ではないことだけお伝えしておきます。

死ぬまでに見るべきアニメは高画質で見よう

紹介したアニメは全て素晴らしい作品ですが、高画質で見ないともったいないです。

普段僕が利用しているアニメに特化したサイトを紹介していきます。

スマホでアニメを見るなら「dアニメストア」

dアニメストア
dアニメストアはアニメの動画配信数国内No.1を誇るアニメ専用サービスです。

2021年3月現在では4200作品以上が見放題の対象となっています。

見たいと思った作品は基本的に揃っているので困ることはほとんどありません。

ただ、最高画質がHD画質で中にはそれ以下の動画もあるためタブレットやテレビなどの大画面で見るのには適さないサイトとなっています。

またdocomoのユーザーなら携帯支払いも行えますが、それ以外の方はクレカ払いしか利用することができません。

支払い方法が少ない、大画面での利用には適さないというデメリット以外は十分に満足できるサイトとなっていますよ。

月額は440円で継続的に利用しやすいサービスとなっています。

タブレット以上の大画面で楽しむなら「U-NEXT」

U-NEXTロゴ
タブレットやテレビでの大画面でも高画質の作品を楽しみたいならU-NEXT一択です。

2021年3月現在ではアニメの見放題作品数が3800作品となっており、dアニメストアに次ぐ作品ラインナップを誇っています。

さらにアニメ以外にも人気の映画やドラマなどが勢揃いで、合計210,000本以上の作品が見放題となっています。

アニメは長時間見ることが多いでしょうが、スマホのような小さな画面だと目が疲れてしまいます。

U-NEXTなら目が疲れにくい大画面でアニメを楽しむことができ、おまけに高画質。

料金は2189円と少し高めではありますが、初回の31日間は無料でお試しが可能です。

解約も簡単なので利用したことが無い方はお試ししないともったいないですよ。

死ぬまでに見るべきアニメ10選まとめ

死ぬまでに見るべきアニメ10選を紹介してきました。

今回紹介した作品はこちらの通り。

  • 宇宙よりも遠い場所
  • かくしごと
  • ハイキュー
  • かぐや様は告らせたい
  • 鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST
  • SHIROBAKO
  • 呪術廻戦
  • ゆるキャン△
  • 魔女の旅々
  • 魔法少女まどか☆マギカ

TOP3だけ独断と偏見でランク付けさせていただきましたが、10作品どれも本当に素晴らしい作品となっています。

まだ見たことのない作品があれば、ぜひ見てみてください。

また今回紹介した作品は、動画見放題サービスのU-NEXTとdアニメストアで全て見放題となっています。

両方とも初回の31日間は無料で利用可能なので、ぜひ使ってみてください。

>>dアニメストアの無料トライアル

>>U-NEXTの無料トライアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です