4年以上アマゾンのプライムビデオを使ってる僕が徹底レビュー【邦画好きのあなたにピッタリ】

amazon

VODを使おうと思ってるんだけど、プライムビデオってどうなの?
使ってる人の感想とか知りたいな。

今回はそんな悩みを解決していきます。

僕自身、Prime Videoは4年ほど利用しており、とても満足しているサービス。

今回はプライムビデオを使ったことがないあなたのために以下のことを紹介・解説していきます。

  • プライムビデオがどんなサービスなのかを紹介
  • プライムビデオと他の動画配信サイトを比較してのメリット・デメリットを公開
  • 僕以外にプライムイビデオを利用している人たちのレビューを公開

4年間使っているとは言え、良い面だけなく悪い面もあるプライムビデオ。良いことも悪いことも包み隠さず紹介していくので、安心してご覧ください。

アマゾンが提供するプライムビデオはどんなサービスか

サービス
プライムビデオの基本情報は以下の通り。

料金 500円(税込)
年間プランだと4900円(税込)
無料トライアル期間 30日間
最高画質 HD画質(720p)
公開作品数 3000から4000本
支払い方法 ・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonギフト券
ダウンロード機能 あり

Amazon Primeに入会することで利用できる

プライムビデオを利用するためには、Amazon Primeに入会する必要があります。

Amazon Primeに入会することで、VODサービス以外にも

  • 音楽聴き放題
  • フォトストレージ
  • 電子書籍の読み放題
  • Amazonのお急ぎ便無料

といった恩恵を受けることが可能。もちろん追加料金は一切かからないので安心ですよ。

初回の30日間は無料で使える

初回の30日であればAmazon Primeのサービスを無料でお試しすることが可能。

他の動画配信サービスでも初回の無料トライアルは利用できますが、プライムビデオもお試しできるので、有料会員になった後に「損した」と感じる機会を減らすことができます。

もしまだプライムビデオの無料トライアルを利用していないなら、今すぐ利用しましょ。

もともと安いが年会費の4900円を払えば更に割安で利用可能

Amazon Primeの月額は500円ですが、年会費を一括で支払うことで月400円程度で利用可能に。

400円で利用できるVODはアニメ専門サイトであるdアニメストアとアニメ放題ぐらいなので、コスパ最高です。

さらに動画以外のサービスもあるので、月400円で生活が便利になると考えれば投資としてのコスパも良いですよ。

学生であれば年会費2450円で利用可能!

喜び

そもそも安いAmazon Primeですが、大学生であれば年間2450円で利用可能。

さらに入会して半年間は無料トライアルとして利用できるんです。半年間無料で動画を楽しめるなんてほんと羨ましい。

全ての大学生は利用すべきだと思います。僕自身も大学生のときに入会したので、美味しい思いをしました。

そして無料トライアル終了後、4年間半額で利用できるので、3年生で学割のことを知ったあなたでも今から4年間半額で利用できるんです。

学生じゃ無くなる前にまずは半年のお試しから始めましょ。

>>無料でPrime Studentを利用してみる

プライムビデオを徹底レビュー!メリット・デメリットを公開

4年間プライムビデオを利用している僕が、良いこと・悪いことを包み隠さず紹介します。

基本的にコスパ最高のサイトなので、文句無し。ただし僕の場合はとある理由から現在U-NEXTをメインに利用しています。

プライムビデオを利用するメリット

good
プライムビデオを利用するメリットは6つ。それぞれの項目について深堀りしていきます。

オリジナルコンテンツもある

プライムビデオには、他のサイトでも配信されているような動画だけでなく、プライムビデオでしか見れないオリジナル動画も配信されています。

そのオリジナル作品の評価は高いものが多いため、人気の高さを表しているとも言えます。

HITOSHI MATSUMOTO Presentsやバチェラー・ジャパンを始めとしたオリジナル作品を見たい方はさっそくPrime Videoを利用しましょ。

プライムビデオ独占配信動画がある

僕自身アニメをよく見るのですが、プライムビデオでしか配信されていないアニメ作品もいくつかあります。

2020年8月現在の作品で例を上げると、

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
  • 理系が恋に落ちたので証明してみた。

など。
有名タイトルが独占配信となることもありますよ。

動画の配信予定が分かる

プライムビデオのツイッター(@PrimeVideo_JP)では毎月配信予定の動画が発表されるため、どんな動画が配信されるのかを楽しみにしながら生活することが可能。

とくに見たい作品の配信が決まり、ワクワクしながら過ごす日々は最高ですよ!

他のVODで見れない最新の邦画が公開されている

多くの動画配信サイトだと、2~3年以上前の邦画しか見放題の対象になっていません。
しかしプライムビデオの場合、昨年公開されて、円盤が発売したばかりの動画も配信。

2019年に公開された作品だと、

  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • マスカレード・ホテル
  • 七つの会議

といった邦画を視聴可能です。

パソコン・アプリ問わず動画をダウンロード可能

download
アプリでの動画ダウンロード機能は多くのVODで利用可能ですが、パソコンで動画をダウンロードできるサービスはそう多くありません。

ダウンロード機能を利用することでWi-Fi無しで動画を見れて、電波の途切れによる読み込みの遅延も起こらず済むので、頻繁な読み込みによるイライラもありませんよ。

また外で見る際にデータ通信量を気にする必要無いので、移動中や待ち合わせの待ち時間にも動画を楽しめて暇な時間を過ごすことも無くなります。

コスパ最高

冒頭でもお伝えしたとおり、月額料金は500円。学生であれば年会費2450円、月に換算すると200円程度でサービスを利用できます。

VODの相場は1000円程度なので、500円はかなり安い。さらに動画以外のサービスも利用可能なので、ほんとにコスパが良いです。

管理人たくま

僕自身Amazonで買い物をよくするので、すぐに商品が届くお急ぎ便を重宝しています。もうAmazon Prime無しの生活は考えられないですね…

プライムビデオを利用するデメリット

デメリット
ここまでプライムビデオのメリットを6つ紹介しましたが、メリットだけでなく、デメリットも存在します。

ここではプライムビデオを利用して感じたデメリットを3つ教えちゃいます。

倍速再生ができない

僕がVODを利用する際に一番使う機能が倍速再生。短時間で多くの作品を楽しむためには倍速再生機能は必須なんです。

しかしプライムビデオには倍速再生機能が搭載されていません。

もちろん通常のスピードで動画を楽しむ方にとっては無関係なデメリットですが、もし倍速再生を利用したい方は、気をつけましょう。

動画の数が少ない

プライムビデオで配信している動画の数は3000本から4000本。

U-NEXTは18万本、Huluは6万本が見放題の対象となっているので、かなり動画の数は少ないと言えますね。

ただし動画のラインナップが頻繁に入れ替わるので、動画に飽きる心配はありませんよ。

全ての動画が見放題の対象じゃない

配信されている動画の全てが見放題というわけでなく、追加の課金でレンタルが必要であったり、追加の月額サービスに加入する必要があったりします。

スマホの場合は左上の帯、パソコンの場合は今すぐ見ると記載のある動画が見放題。有料動画もあると認識しておかないと、予想外にお金を払う危険もあるので気をつけましょう。

実際にプライムビデオを利用しているユーザーのレビュー

レビュー
僕以外の意見も参考にして、プライムビデオの利用を検討したい。

そんなあなたのために、プライムビデオユーザーのレビューを高評価・低評価に分けて紹介していきます。

プライムビデオに対する高評価レビュー

30代美容師

作品ごとにレビューを見れてすごく助かる!おかげで面白くない作品に時間を費やすことも無い。
星だけの評価が表示されるサイトが多いけど、Prime Videoはコメントまで見れるので助かってます。

30代男性

Amazonをよく利用するから、送料が無料になって助かってる!今後もずっと利用すると思います。

20代大学生

半年間無料で使えてるのでめちゃくちゃいいです。夏休みは毎日使っています。

プライムビデオに対する低評価レビュー

30代主婦

この作品を見たいと思って作品タイトルをクリックしたら、有料の表示が…
有料動画がけっこう多くて残念です。

20代サラリーマン

作品が探しづらい。どんな作品が配信されているのかが分かりづらいので、あらかじめ予定していた作品しか見れてません。

プライムビデオを使うべき人・使うべきでない人の特徴

ここまでプライムビデオのレビューをしてきましたが、全ての人におすすめできるわけではありません。

具体的にどういった方におすすめできて、どういった方は他のVODを利用すべきかそれぞれの特徴を紹介していきます。

プライムビデオを利用すべき人の特徴

  • 大学生
  • Amazonを頻繁に利用する
  • 邦画作品が好きでよく見る
  • プライムビデオのオリジナルコンテンツを見たい

こういった特徴に当てはまる方であれば、プライムビデオを有効活用できると思います。

プライムビデオを使わないほうがいい人の特徴とおすすめのVODサービス

  • ガチでいろいろな動画を楽しみたい
  • 倍速再生機能を使って動画を見たい
  • 画質にもこだわりたい

動画数3000から4000のプライムビデオだと、ある程度こだわりがある方にとっては満足できないサービスになると思います。

そんなあなたのために、プライムビデオ以外におすすめのVODを3つ紹介していきます。

おすすめのVODサービス1:U-NEXT

U-NEXTは日本一のVODサービスとも言える動画配信サイトで、見放題の動画は180000本以上。
僕もメインで使っており、重宝しているサイトです。

そんなU-NEXTは以下の方におすすめです。

  • マンガをよく読む方
  • 高画質で動画を楽しみたい方
  • 韓流ドラマ・アニメをメインに見たいと考えている方

韓流ドラマを見たり、高画質でアニメを楽しみたいなら正直U-NEXT一択ですよ。

また毎月サイト内で使える1200ポイントの付与があり、電子コミックスの購入に利用できます。

月額料金は2189円と少し高めですが、ポイントをうまく使うことで、実質989円になるだけでなく、電子コミックスを購入した際に40%のポイント還元もあり超オトクです。

U-NEXTについては以下の記事で詳しく解説しています。

U-NEXTレビュー 【最新版】VODで人気のU-NEXTを徹底レビュー!メリット・デメリットが丸分かり

おすすめのVODサービス2:Hulu

日テレの子会社が運営するサイトのHulu。見放題動画は60000本以上あり、月額料金は相場の1026円なのでU-NEXTよりも利用しやすいサービスです。

以下の方はHuluを使うことで、より充実した動画ライフを送ることができますよ。

  • 海外ドラマを楽しみたい方
  • 日本のドラマを楽しみたい方
  • 定番のアニメを高画質で見たい方
  • バラエティ番組やスポーツも楽しみたい方

海外ドラマの配信なら日本一のサイト。他にも日テレ系の会社が運営しているだけあって、ドラマやバラエティ番組のラインナップも豊富です。

Huluについては以下の記事で徹底的にレビューしています。

Huluレビュー 【最新版】人気VODのHuluを徹底レビュー!実際に使って分かったデメリットも紹介

おすすめのVODサービス3:FOD

最後に紹介するのはFOD。U-NEXTやHuluに比べるとおすすめ度は下がるんですけど決して悪くないサイトです。

FODはフジテレビのドラマ・映画が好きな方におすすめ。ただ再生に利用するシステムが使いづらいという欠点があります。

ダウンロード機能が無い、倍速再生機能がない、画質が普通というデメリットを考慮して問題ないと判断すれば利用する価値ありですよ。

FODのレビューはこちらをどうぞ。
review FODを徹底レビュー|6つのデメリットと利用したら後悔する人の特徴を紹介

プライムビデオを30日間無料で利用するための方法

Amazon Primeの登録にかかる時間は3分ほど。Amazonのアカウントを持っていない場合は加えて3分ほどかかります。

    Amazon Primeの登録手順

  • 手順1:「プライム会員に登録する」を選択
  • 手順2:支払い情報を入力し「続行」を選択
  • 手順3:入力情報を確認し、「プライム会員に登録する」を選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です