Huluに登録できる端末は何台まで?複数端末を利用する際の注意点は?

Hulu何台まで

Huluって何台まで端末を登録できるんだろう。スマホにパソコンに、ゲーム機いろいろな端末で使うんだけど。
あと友達や家族とアカウント共有したりできるのかな?

今回はそんな悩みを解決していきます。

僕自身もVODサービスをスマホだけでなく、タブレットやiPadで利用しているため、複数の端末で利用できるVODサービスか?という点をとても重要視しています。

そんな僕がHuluでは複数端末の利用が可能か、登録台数は何台までなのかという疑問に答えてきます。

最後にはHulu以外で複数端末で利用でき、同時視聴が可能なVODも紹介していくの、ゆっくりご覧ください。

Huluは複数の端末でログイン可能【登録台数に制限無し】

good
結論から言うと、Huluを利用する場合は複数端末からログインすることができ、登録台数に上限はありません。

以下の通りHuluの公式サイトでも複数端末でのログインは可能と記載がありますね。

Hulu では 1 つのアカウントで何台の機器を利用できますか?
作成日時 6か月前 更新 18日前
台数の制限がないため、1 つのアカウントで複数の機器を利用できます。
それぞれの機器でアプリまたはウェブサイトに契約中のアカウントでログインしてください。
視聴方法/ログイン方法は、Hulu の使い方をご参照ください。

ただし、ご視聴は1度につき 1 つの機器でのご利用となり、同時視聴はできません。
視聴時間帯をずらしてご視聴をお楽しみください。

引用:Hulu質問フォーム

日テレドラマ

残念ながら複数端末で同時に再生することは不可能

ただし上記の通り、複数端末で同時に視聴することは不可能。家族でアカウントを共有して同じ時間帯に見ることはできないんですね。

Huluで2つの契約をして同じ時間に視聴するという方法もありますが、その場合2000円以上かかってしまいます。2つ契約する方法を利用する場合、正直コスパが悪いとしか言いようがありません。

以下では同時視聴をやりたいと考えているあなたのために、複数端末動画を視聴することのできるサービスを紹介していきます。

複数端末でVODを利用したあなたにぴったりのサービス

dTV、FOD、dアニメストアなど有名なVODを調べてみましたが、残念ながら複数端末で同時に視聴することはできませんでした。

そして調査した結果、複数の端末で同時に視聴できるサービスは以下の通りと分かりました。

複数の端末を登録できるVODサービス1:Prime Video

Prime Video
世界的通販サイトであるAmazonが運営しているPrime Video。端末に登録制限は無く、同じ動画であれば2台まで、違う動画であれば合計3台まで視聴が可能となります。

ただし注意すべき点として、友達とのアカウント共有はNG。住所などはいいかもしれませんが、支払い方法までだだ漏れで、カード情報まで共有されてしまいます。

もし複数端末を登録して、同時視聴を考えているのであれば家族など信頼できる人たちのみにすべきです。

ただしPrime Videoで見れる動画の数はHuluに比べて少ない

Huluでは70000本以上の動画が見放題で、特に海外ドラマや国内のドラマを見るなら日本一とも言えるサービスです。

一方でPrime Videoは3000から4000本の動画しか見ることができず、量が圧倒的に少ないので、動画配信サービスとして利用するには物足りません。

邦画を見るのであれば、Huluよりも優れたサイトと言えますが、他の作品を見たい場合は、ちょっと微妙というのが本音です。

Prime Videoについては以下の記事で詳しく解説しています。
amazon 4年以上アマゾンのプライムビデオを使ってる僕が徹底レビュー【邦画好きのあなたにピッタリ】

またPrime Videoは初回の30日間無料で利用することができるので、お試しして継続しようと思ってから有料会員になるのもありですよ。

複数の端末を登録できるVODサービス2:Netflix

Netflix
Netflixは月額1320円のスタンダードプラン以上を利用することで、複数の端末で同時視聴が可能になります。

Netflixは世界的に有名なVODで、オリジナル作品のクオリティがめちゃくちゃ高いサービスとして有名。国内作品のラインナップはちょっと弱いと感じますが、十分に利用する価値のあるサービスです。

スタンダードプランは2台、プレミアムプランは4台まで同時に動画を見ることができ、画質もキレイなのでテレビに映しても文句無しです。

VODでは珍しく無料トライアルを利用できないサイトではありますが、海外ドラマやオリジナル作品を見たいという方はNetflixを使うのもありですよ。

Netflixを使い複数端末で動画を見るための方法とは

特別な手続きは必要ありません。普通に複数の端末でログインして、視聴可能台数以内であれば同時視聴ができます。

もし履歴を共有するのが嫌な場合は、ログイン時に表示されるこちらの画面からプロフィールの追加をするだけで問題ないです。

複数の端末を登録できるVODサービス3:U-NEXT

unext
最後に紹介するのはU-NEXT。同時視聴を考える際に最もおすすめできるサービスです。

動画が多い、画質が良いなどの基本的な性能はもちろん高いんですけど、最も注目すべきは履歴が共有されないこと。

Prime VideoやNetflixの場合、同時視聴のために他の人とアカウントを共有するとどうしても視聴履歴を見られる可能性があるんですよね。

僕なら絶対に視聴履歴を家族や知り合いに見られたくありません。

とくに大人向けの作品を楽しみたい方にとって、履歴を見られることは穴があれば入りたくなるくらい恥ずかしいことでしょう。

U-NEXTであれば履歴を共有せずに最大4台まで同時に視聴することが可能です。

U-NEXTで同時視聴するための方法とは

1つの契約に対して、子アカウントを合計3つまで作ることが可能。その子アカウントを利用することで複数の端末で同時に視聴することが可能です。

U-NEXTの子アカウントを作る手順は以下の通り。

  • スマホアプリの場合
  • 手順1:U-NEXTアプリにログイン
  • 手順2:設定・サポートを開く
  • 手順3:ファミリーアカウントの招待を選択
  • 手順4:招待を選択し招待のLINEまたはメールを送る
  • 手順5:届いたメール・LINEから手続きする
  • スマホのWebサイト・パソコンの場合
  • 手順1:U-NEXTにログイン
  • 手順2:アカウントを選択
  • 手順3:ファミリーアカウントサービスを選択
  • 手順4:LINEまたはメールで招待する
  • 手順5:招待されたメッセージに従う

といった感じです。

子アカウントを利用する場合、追加料金などは一切かからず一律2189円で利用可能。4アカウント使えば1人あたり500円程度になるので、コスパ最強のVODとなります。

また初回の31日間であれば無料トライアルを利用できますよ。

Huluの登録台数についてまとめ

Huluにログイン可能な登録台数は無制限。しかし同時視聴をすることはできず、1台のみしか見れないことを解説しました。

もし複数の端末を1人で利用する予定であればHuluで全く問題ないですね。

一方で家族や友達とアカウントをシェアするならHuluじゃダメ。

  • Prime Video
  • Netflix
  • U-NEXT

を使いましょう。

また安いサービスをそれぞれで利用するのも選択肢の一つですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です