dTVをレビュー!使うべきでない人の特徴やデメリットを包み隠さず紹介

dtv

dTVを利用しようと思うけど、どんなサービスなのか気になる。評判も合わせて知りたいな。

今回はそんな悩みを解決していきます。

結論として、たくさんの動画を安くで見れるから使いたいと考えている方の利用は控えるべき。

dTVの悪い面を含め徹底的に解説していくので、

  • これからdTVの利用を検討している方
  • サイト選びで失敗したくないと思っている方

にとって必見の内容ですよ。

dTVとはどんなサービスなのか

疑問
dTVの基本情報は以下の通り。

月額 550円
無料お試し期間 31日間
最高画質 HD画質(720p)
公開作品数 約12万本
支払い方法 ・クレジットカード
・docomoキャリア決済(docomoユーザーのみ)
ダウンロード機能 あり

dTVの主な特徴を3つ紹介していきます。

月額料金が他のVODの半額

月額料金は税込みで550円。VODサービスの相場は1000円前後なので、相場価格の半額料金で動画が見放題になります。

そのためあまりお金はかけたくないけど、ある程度動画が充実しているサイトを利用したと考えている方にはぴったりのサイトですよ。

最初の31日間は無料で利用することが可能

月額料金が安いのに加えて、最初の31日間であればサービスを無料で使うことが可能。

もちろん途中で解約すればお金はかからないので、まずお試ししたいとい方でも安心です。

運営は大手携帯会社docomoなので信頼できる

無名のサイトに支払い方法や個人情報を登録するのは正直躊躇しますよね。docomoが運営であればセキュリティ面も安心です。

dTVを実際に使って分かった良い点・ダメな点

dTVを実際に使って感じた良い点・悪い点をそれぞれ紹介していきます。

正直言うと、悪い点が目立つサイトなので、良い点・ダメな点をそれぞれ考慮してほんとにdTVで良いのかを判断してもらえればと思います。

個人的にはおすすめできないサイトなので、記事の後半では見たい動画のジャンル別におすすめのサイトを3つ紹介しています。

dTVを利用するメリット・良い点

good
dTVを利用するメリット・良い点は4つ。それぞれ深堀りしていきます。

月額料金がめちゃくちゃ安い

月額料金550円は破格の料金と言えます。

他のサイトも含めた月額料金と動画の数を以下の表にまとめました。

サイト名 月額料金(税込) 見放題動画数
U-NEXT 2189円 180,000本
Hulu 1026円 60,000本
dTV    550円 120,000本
Netflix 880円 非公開
FODプレミアム 976円 40,000本以上
Prime Video 500円 3,000本以上

とにかく安いことが表から分かると思います。月額料金を抑えて長期的な利用を考えている方にとってはかなり良いサイトと言えます。

dTVオリジナルコンテンツがある

既存の動画には興味が無くオリジナルコンテンツを中心にサイトを探している方にとってはありがたいのではないでしょうか。

以下のようなオリジナル動画が見れます。

韓流作品が充実している

韓流作品が一番見れるのがU-NEXTですが、月額料金は2000円以上。コスパよく韓流作品を見たいならdTV一択です。

以下は2020年8月現在の韓流・華流作品の人気トップ10。

dTV韓流ラインナップ

配信開始予定・終了予定の作品が分かりやすい

以下の通り、配信開始予定の動画、もうすぐ配信終了する動画を紹介してくれるので、見たかった動画が知らないうちに見れなくなったなんてことは起きにくいです。

dtv配信終了

見たかった作品がもうすぐ配信されることを知れれば、毎日ワクワクしながら過ごすこともできます。

テレビに映して見ることが可能

ChromecastやFire TV Stickなどの機器を使うことで、dTVで配信されている映像をテレビで見れます。

特にChromecastはリモコン無しでスマホアプリを利用しての操作なので、リモコンをなくすなんて心配もありません。

ChromecastはYoutubeの映像も見れるので、5000円ほどしますが買って損はない商品ですよ。

dTVを利用するデメリット・悪い点

bad point
dTVの良い点について4つ紹介しましたが、悪い点が5つあります。それぞれ見ていきましょう。

ニーズのある動画が12万本あるわけではない

特に多いのがカラオケ映像。

カラオケ行ったら歌詞表示される映像流れますよね。あれが数え切れないほどあるんです。

当然カラオケ映像も見放題作品12万本の中に含まれるので、実際に見れる動画の数はそれよりも少ないってことです。

最高画質が良くない

最高画質が4Kと発表していますが、ほとんどの動画は4K未対応。あなたが見る動画を4Kで見れるとは思わない方がいいですよ

実際ほとんどの動画はHD画質なので普通。最近はBlu-rayと同じフルHDで動画を楽しめるサイトも増えているので、画質が良いとは言えません。

支払い方法が少ない

支払い方法はdocomo決済と、クレカ払いのみ。非docomoユーザの場合はクレカ支払いしか選択できません。

多くの動画配信サイトでは、auやSoftbankといった携帯支払いに加え、プリペイドカード支払いにも対応しているので、かなり残念な点と言えます。

全ての動画が見放題じゃない

最新の映画はほとんど有料のレンタルをしないと見ることができません。

dtv有料
 

画像のように「¥」マークがタイトルの前についている作品は有料作品で、見ようとしたら別途料金が発生するので気をつけましょう。

作品を探しづらい

作品名で検索したり、ドラマ・映画・アニメといった大きな枠で絞り込んだりすることはできますが、作品のジャンルごとに絞り込むことができないため、かなり作品を探しづらいです。

あらかじめ見たい作品が決まっていればいいですが、そうでない方にとってはかなり不便。

もしおすすめ作品が表示される便利なサイトが良いなら、dTV以外を使うべきです。

複数の端末で視聴できない

せっかくテレビに映せるdTVですが、テレビとスマホ、スマホとパソコンなど1つのアカウントで同時に視聴することはできません。

そのため複数利用する場合には複数アカウントで契約する必要あり。

2つのアカウントを契約しても1000円程度ですが、それなら4アカウントまで同一料金で利用できるU-NEXTの方がコスパいいです。

そのためdTVを利用する場合は個人用として利用しましょう。

ゲーム機に対応していない

PS4で見れる動画配信サイトも増えてきましたが、dTVは未対応。ゲーム機でも動画を楽しみたいと考えている方は、dTV以外のサイトを利用しましょう。

ゲーム機で見れるおすすめのサイトは、U-NEXTとHuluです。

dTVユーザーの実際のレビュー

review
僕の意見だけでなく、他の人の意見を参考にしたいあなたのために、dTVを実際に使った人たちの口コミ・評判を紹介していきます。

dTV良いレビュー

20代大学生

月550円で済むのですごく利用しやすいです。大学生でお金がなかなか貯められられないので助かっています。

20代女性

韓流ドラマが大好きなので重宝しています。動画の保存もできるから家以外でも見れて最高です!

30代営業職

最新の映画は見れないけど、ちょっと前の映画を見るのに使っています。あと3ヶ月ぐらいは利用してみようかな。

dTVの悪いレビュー

40代会社員

テレビに映してみたけど、画質悪い。今度からは他のサイト使います。

10代大学生

動画少なくないですか?ぜんぜん面白い作品がなかったです。。

40代主婦

できたら携帯支払いしたいのに、使ってる携帯がSoftbankだから残念。まぁ安いしいいけど。

dTVを使うべき人・使わない方がいい人

ここまでレビューしてきたdTV。僕個人的にはおすすめしないサイトですが、それだけだと客観性に欠けますよね。
ということで、dTVを使うべき人の特徴とそうでない人の特徴を分けてみました。

dTVを使うべき人の特徴

  • 韓流ドラマが好き
  • とにかく安くでVODを満喫したい
  • まだ無料トライアルを利用したことが無い方
  • コナンや銀魂などの超長編アニメを長期に渡って見たい人

dTVを使うべきでない人の特徴

  • テレビに映して動画を楽しみたい人
  • 見たい動画は無いけどなんとなく登録したい人
  • 韓流作品・オリジナルコンテンツ以外を楽しみたい人
  • ただ安いからって理由だけで利用を検討している方

こういった特徴に当てはまる方にはdTV以外のサイトがおすすめ。

ただ他のサイトが良いといっても、どのサイトを使えばいいか分からないと思うので、おすすめのサイトと、そのサイトはどんな人におすすめなのかを紹介していきます。

dTVを使うべきでない人に適したサイト1:U-NEXT

U-NEXTは見放題No.1
見放題の動画は18万以上で、日本一のVODサイトがU-NEXTです。

  • 邦画・アニメを楽しみたい人
  • 韓流ドラマをdTVよりも高画質で見たい人
  • より高画質な動画を楽しみたい人
  • アダルト作品を楽しみたい方

以上の目的がある方はU-NEXTの利用がおすすめ。

U-NEXTは僕自身も使っており、アニメを頻繁に見ています。

おすすめの作品が紹介されていたり、レビュー機能があったりするので人気の作品がひと目で分かる仕組みになっていますよ。

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

U-NEXTレビュー 【最新版】VODで人気のU-NEXTを徹底レビュー!メリット・デメリットが丸分かり

dTVを使うべきでない人に適したサイト2:Hulu

hulu
Huluは日テレの子会社が運営するVODサイトで、相場価格で人気の作品を楽しめるという特徴があります。

  • 仮面ライダーなどの特撮を見たい方
  • とにかく人気の作品を楽しみたい方
  • 海外ドラマ・日本のドラマを見たい方
  • 相場料金を払ってBlu-rayと同じ画質を楽しみたい方

以上に当てはまるのであれば、Huluがおすすめです。特に海外ドラマと日テレ系のドラマは日本一とも言えるサイトです。

Huluについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

Huluレビュー 【最新版】人気VODのHuluを徹底レビュー!実際に使って分かったデメリットも紹介

dTVを使うべきでない人に適したサイト3:Prime Video

Prime Video
最後に紹介するのがPrime Video。Amazonが運営している動画配信サービスで、月額料金が500円と格安。

  • Amazonを頻繁に利用する方
  • 電子書籍を見たい方
  • 最新の邦画を見たい方
  • 安く済ませたい方
  • 学生

こういった特徴の方は、Prime Videoがおすすめ。

動画の数は3000本程度と少ないのですが、入れ替わりが多いため飽きることはありません。

学生の方はPrime Studentに入会することで、最初の半年間は無料で利用できかつ入会から4年間は年間2450円で利用できるため、めちゃくちゃコスパの良いサービスです。

僕自身U-NEXTがメインなのでPrime Videoはあまり利用しませんが、Amazonを週に1回以上利用するため、Amazon Primeには入会しています。

お急ぎ便がほんとに便利なので、Amazonを利用する方は入会しないと勿体ないですよ。

以下ではPrime Videoについて詳しく解説しています。
amazon 4年以上アマゾンのプライムビデオを使ってる僕が徹底レビュー【邦画好きのあなたにピッタリ】

dTVについてよくある質問

dTVのHPより、よくある質問をピックアップしました。

クレジットカードを変更するには?

クレジットカードの変更は、「My docomo」にてお手続きください。

【手順】
1.「My docomo」にアクセスする
2.dTVにご契約のdアカウントでログインし、「契約内容・手続き」を選択
3.「支払方法の変更」を選択
※「ご注意・ご確認事項」の画面が表示された場合は、お手続きを行う端末にあったリンクを選択してください。
4.「ご契約内容の確認・変更」を選択
5.「オススメサービス」一覧の下にある「クレジットカード番号」欄の変更をクリック
6.画面の案内に案内に沿って、手続きを完了する

間違って購入した場合、キャンセルできますか?

決済完了後のキャンセルや返金はできません。
決済前にご購入作品にお間違いがないかご確認ください。

月の途中から入会した場合の料金は?

dTVの月額利用料500円(税抜)は 、毎月1日から末日までの1カ月分の料金です。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※初回31日間無料キャンペーンご利用のお客様は月途中から月額料金が発生する場合がございます。

dTVを初回31日間無料で利用する方法

dTVの登録は5分ほどで完了。dアカウントをすでに持っている方であれば1分で完了します。

    dTVの登録手順

  • 手順1:dTVにアクセスし、31日間無料お試しを選択
  • 手順2:「次へ進む」を選択
  • 手順3:「dアカウントを発行」を選択(既に持ってるなら下にある「ログイン」を選択)
  • 手順4:個人情報を入力しdアカウントを発行
  • 手順5:手続き完了!すにに動画を楽しむことができます

初回の31日間であれば無料で利用できるので、使ったことが無ければ悩む時間がもったいない。即登録しちゃいましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です